人気ブログランキング | 話題のタグを見る

橋の名前がわかりません(判明しました)

橋の名前がわかりません(判明しました)_e0397631_12463483.jpg
昭和40年9月撮影の橋ですが、どこで撮影されたものかわかりません。向こうに安達洋服店という看板がみえます。欄干のデザインからして、実生橋でも新内橋でもないようです。どなたかわかりませんでしょうか。

おかげさまで中の口橋であることが判明しました。「塩」の看板があるのが佐藤商店で、現在は営業していませんが、いまでも「塩」の看板はあります。その隣の安達洋服店は、のちにヤマザキの店として営業していた店のようです。それにしても山王堂町側の川岸はこんな風景だったとは知りませんでした。

Commented at 2023-01-22 15:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fukafuka at 2023-01-22 15:49 x
×→一枚目
〇→五枚目
ご免なさい間違えました。
Commented by sakata1964 at 2023-01-22 16:33
> fukafukaさん
 早速、情報をいただきありがとうございました。秋葉神社の反対側ですか。では、これは山王堂町側の河岸なんですね。
Commented by omikidokuri at 2023-01-22 21:16 x
中の口橋でしょうか?
そういわれれば橋の親柱のデザインに見覚えがあるような…。
Commented by sakata1964 at 2023-01-22 21:42
> omikidokuriさん
 そのようでした。特徴的な親柱で気が付くべきところでした。ありがとうございます。
by sakata1964 | 2023-01-22 12:48 | 橋梁 | Trackback | Comments(5)

酒田における昔の出来事について紹介します。歴史の闇に埋もれ、人々の記憶から忘れ去られた事実にスポットライトを当てることにより、過去が現在とつながっており、現在の酒田も過去の上に形成されたものであることや過去の記録や資料を未来に確実に残すことの意義を認識してもらえたら幸いです。


by sakata1964